ネパール人・ミャンマー人実習生の受け入れを始めました。

ライン協同組合ではこれまで、多くの企業様にベトナム人技能実習生を採用して頂き、お悦び頂いています。

このたび新たにネパール人及びミャンマー人技能実習生も企業様にご提案させて頂くこととなりました。

既にネパール人6名、ミャンマー人4名の実習生が現地学校にて日本語と日本での生活についての勉強を始めております。 

Technical intern trainee
国際貢献と技能実習生

ネパール人技能実習生の特徴

中国チベット自治区とインドに囲まれ、8000m級の高峰を含むヒマラヤ山脈の玄関口であるネパールは国内の産業が乏しく就労機会が少ないために待遇も治安も良い日本で働きたいと考える若者が多いです。
雄大な自然と暮らすネパール人は家族や仲間を大切にして愛情深く他人との助け合い精神があります。人懐っこい人が多く日本の職場にも馴染みやすいので友好的な関係を築き前向きに働けるといえます。
ネパール語と日本語は文章の語順も同じなので、日本語の上達も早く、日本に対するあこがれを持つ人も多いので日本の企業で働きたい・学びたいという意欲も非常に高く日本語も熱心に勉強します。

ミャンマー人技能実習生の特徴

国民の9割が敬虔な仏教徒であるミャンマー人は謙虚の精神や我慢強さなど日本人と似た価値観を持ちます。
全人口に対する若者の比率が高く優秀な人材も多いですが経済発展の遅れからいい仕事に就けるチャンスが少ないです。そのため高度な技術を学び将来につなげるために、日本で技能実習生として働くことを希望する若者も多いです。
ミャンマーの公用語であるビルマ語は日本語と語順が同じで文法がよく似ています。発音も日本語とよく似ている音が多いので他国の日本語学習者に比べて聞き取りやすいとされており、仕事にも職場でのコミュニケーションにも必要な日本語の上達も早いと言われています。

ベトナム人に加え、ネパール人、ミャンマー人技能実習生の採用をご検討ください。

ライン協同組合
〒533-0014 大阪市東淀川区豊新3-21-6-2F
神戸事業所
〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通6-7-10-5F