RPF製造業において外国人技能実習生の受け入れが可能となりました

令和3年1月8日に外国人技能実習制度においてRPF製造の職種追加が認定および公布され、RPF製造業において外国人技能実習生の受け入れが可能となりました。

RPF製造企業が外国人技能実習生の受入れを行うためには以下の4つの要件を全て満たしている必要があります。
1. JIS規格認証 または 300t/月以上の生産能力(許可上処理能力)を有すること
2. 安全管理者 または 安全衛生推進者を選任していること
3. 安全衛生委員会を設置していること
4. 日本RPF工業会が定めるひな型に準じた安全衛生規定を制定していること

RPF製造業企業様においては、ぜひ外国人技能実習生の受入れをご検討ください。お気軽にご相談下さい。


ライン協同組合
〒533-0014 大阪市東淀川区豊新3-21-6-2F
神戸事業所
〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通6-7-10-5F